60秒スケッチをほぼ毎日やって約2ヶ月、

ちょっとはバランスが取れるようになりました
まっだまだですが。

これをやり始めた理由は、グラフィックレコーディングで使えるアイコンをもっと増やしたいから。

お手本は棒人間のようで見るからにとても簡単
ところが実際描いてみるとバランスがおかしくて、自分の書いた棒人間の気持ち悪さに幻滅。

美大に通う娘が「お手本棒人間コレクション」を見て一言
「この本の作者って美大じゃない?」
そうです、美大出身のデザイナーで
現在は世界1の情報可視化会社の創設者です。

「ママ、難しいことやってるなあ、
 ってみてたのよ、
 これ、人間のデッサンをやり倒した人が
 描いてるから、サクッと見えるだけ。
 とっても高度なことをやってるよ。
 上手くなりたいなら、
 このサイトで1日10体描いてみたら?
 毎朝起き抜けに、10体だけ」

師匠のアドバイスが効きました。

ちょっといい感じになってきたので
並行してずっとやりたかったレタリングも開始
人生終わる時は終わるもの、
後悔ないように生きたいんです。



My drawing has become better after about two months’ drawing practice.

This happened based on my daughter’s observation and advice.

One day I was practicing drawing by copying one of the visualization giant’s book
on infographics filled with human-like icons which had seemed so easy in the beginning.
Alas, no! No matter how many times I drew them, they were so ugly enough not
conveying the meaning of the icons at al. It was painful to look at them.

Then I asked for a help.
What my daughter told me was to practice 10 of “60sec drawing” every day
right after I woke up and continue that for a month. Then I was supposed to see
the difference. Boy she was right.

Happily, I have started practicing calligraphy , too.
memento mori

練習練習  Practice Practice
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

最新記事 by おかみほ (全て見る)

おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です