今年もアカデミックコーチとして
高校生を担当している。

彼女から
「こんなに楽しい英検対策は初めてです!」と
メールをいただいた。舞い上がりそうになる自分の心を戒める。
この本を読んだ後、私のアプローチの何かが変わったようだ。

私は試験対策はスポーツだと思っている。
味気ない反復練習が避けて通れない。

だったら少しでも生徒が取り組めるようにと
日々の教材研究とクリエイティブな部分を見出すことに全力を注ぐ。
2人の学びのテンポが揃馬でには居心地の悪い3回くらいの授業がある。

ひとたびお互いの信頼が満ちたら、
あとはひたすら伴走者として一緒に勉強する、
同じ立ち位置で、をモットーにして30年やってきた

何か少しでも「暗記訓練」以外のアプローチはできないだろうか、
そう思ってこの本を読んでみた。
学習者がメタ認知で自分の学習状況をみられるようになったら随分とスムーズに勉強が進んで
成績がかなりよくなったという実例が多数掲載されている良書だった。

これを読んで、新鮮な気持ちで準備した作戦が成功した。
私の仕事は、気持ちよく勉強してもらってナンボだと心底思う。

メタ認知を鍛える
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です