もうすぐグラフィック・レコーディングの講座が始まる

Bikablo(ビカブロ)という、ドイツ本社で
ビジュアルプラクティスの老舗、
私はここが世界の頂点だと思っている。


ここが作っているマーカーは日本では発売されていなくてグラフィック・ファシリテーション や
グラフィックレコーディングをやっている人の憧れだ。
色のセットの選び方が秀逸、インクの色も日本のものとは違う透き通った美しさだ。


前回は9月に別の講座を受けた
ビジュアル・ストーリー・テリングというもの。
どんな場面でも「アピールできるストーリー」を持っていてそれを効果的に可視化できたら最強だよね
というものだったと理解している。


1日5時間の3.5日間には
前回の仲間がたくさんいる。
モナコからドイツから、
フランスにベルギーにアメリカにペルーなど、
アジアからはまたもや私だけ。

そらそうだ、夜の9時から朝の2時まで、
かなり深い時間帯だ。

みんな結構英語が苦手なのもラブリー。
「これ英語でなんていうのかわからないけど、、」と
誰かがいうとみんなが助ける。
個人発表もペア発表もある、
最後には卒業制作の発表会だ。


コロナは本当に大変な災いだ、
そんな中ZOOMで世界に出て行って
国を代表するビジュアル・プラクティショナー達と
クラスメートとして学ぶ機会がある。


このところの私には
人のやらないことをやっていないと
いざという時「腹に力が入らない」
そんな恐怖がある。

もちろん、こうやって学ぶ中で
世界中のグラフィックレコーダーやファシリテーターやコーチと友達になってやりとりが続くのが楽しい。

よし、
だんだんドイツ時間になってきているようだ、
私の体内時計は。
体内時計をドイツに合わせる
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

最新記事 by おかみほ (全て見る)

おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です