朝起きたらやることがいっぱいあります。

・昨日のデブリーフィング(debriefing)を書く

・人体10体描く

・カリグラフィーの練習をする

・アイコンの練習をする



練習ばっかやん。


そうなんです。


なにせ、美大受験してるわけでもないので
地道な努力がいるんです。



ヨーロッパの「グラフィックなんちゃら」の講座とか受けると、素晴らしい絵を描く先生に会いますわ。

で、みんなに言われます、
「あの人を真似しようと思ったらいけないよ。
 彼は美大出のイラストレーターだから」



その人がこれまでにどれほど描いてきたか、
おぼろげながらわかる理由があります。



我が娘は美術高校から芸大、
鬱まで描いて描いていました。
芸大や美大の皆さんはきっとそう言った修羅場をくぐっている。


まあ私は油絵や彫刻をやりだすわけではなく、
この「情報の可視化」でみなさんが考えること話し合うこと、が楽しくなりますよ、をやっていきたいだけなんです。
「いつ、どんな状態でも(そこそこ)日本語でも英語でもグラファシやグラレコができまっせ・だから諦めずに皮肉屋にならずに喋ってみよっ」




あくまで個人的見解ですが「グラレコは絵が描けなくてもできる」は半分正しいと思います。
プロでやっている人たちは


私が出あったグラフィックなんちゃらの世界中のプロでやっている人たちは2グループに分かれると仮説。

①美大卒(死ぬほどデッサン描いて、色の知識やデフォルメとか知識も技術も豊富の豊富、そんな強者だから崩した感じの絵がサクッと描ける)
②コンサル(左脳発達バリバリの上に生まれ持って分析方思考に長けており、会社や業界でさらに鍛えられ能力が磨かれている)



さて私は?

黒板やホワイトボードに「関係代名詞」などと板書し続けて30年。それだけですわ。

だから、後発として
後発すぎる後発として
毎朝このルティーンをこなすんです。


明日はちょっとでも
うまく
なれますように。


あ、ちなみに本日の線画は
昨日、母の日でもらった花束の包装紙でした。
なんなと描くで。

なんなと描くで
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン