「メタ認知」という言葉をご存知でしょうか?

考えることを考える,と説明されるアレです。

平たくいうと幽体離脱、

自分の行動や思考をモニターすること、


だと私は考えています。



この言葉自体には数十年前の留学時代に出会っていました。
応用言語学を学ぶ中で言語習得、特に第二言語の習得に関する教科書や論文中でこの「metacognition(メタ認知)」という言葉に
よく出会いました。



残念ながら、その時は教科書の中の言葉でしかなく体感できていなかった。

それもそのはず、
自分以外の専門家に指摘してもらわないと
どこまでが「渦中の自分」でどこからが
「それを客観的かつ冷静に見ている自分」か
自信を持って区別できなかったのです。




例えば会社での1場面、
上司の機嫌が悪く生産性のない愚痴や合理性のない怒りぶちまけタイムにつかまった時、
表面上は「はい、、、そうですね」などと相槌を打ちながらきっと思ってますよね。



「マジか、仕事いっぱいあって今日中に終わらせないと行けないのに。
 子供の保育園のお迎えもギリギリだし
、晩ごはんも、、、きゃーー
 この愚痴時間、不毛、トイレ行くべきか、
どう切り抜けようか、、、」


そんなとき、天の声がこう言ってくれら、、、
「でたメタ認知、それよ、それ。
 ほら、あなた今考えたでしょ、
 『あかん、部長また同じこといってる不毛、
  仕事は山積みなのに、、、このままでは
  HP/MPゲージがゼロになる、
  なんとか逃げないと』って
 それこそがメタ認知、おめでとう」



このメタ認知を、体感しながら鍛え続けてきました。毎週1度で、はや2年近くになります。


VTS:visual thinking strategiesビジュアルシンキングストラテジーズは認知心理学、教育学、美学の3本の柱に基づいて学者が開発したものです。


長年のデータ集積と分析は40年以上たった今も続けらており、世相にあったアップデートが行われています。


私の場合、vts認定ファシリテーターになる勉強と実践訓練で、メタ認知の威力に気づきました
そしてさらにそのメカニズムに取り憑かれた様に研究調査を続けています。おもしろいんです!
(ハマると英語論文を漁り、有名な博士方の講義動画を漁り可視化してまとめる癖あり、、、こんなんで1日が暮れてゆく、、、)


ああ、もう書きすぎやん、このままではどんどん主題がずれてゆく、、、


これもメタ認知です。
そうなんです、
メタ認知で「自制」ができるんです、
危ないことや、面倒なこと、
いわゆるやらかし系のことにハマる回数が減るのです。


その力を発動させるには『メタ認知日記→メタ日記』が1番
それを書こうと思っていたのです。


続きは明日にいたします。





Since I fell in love with Visual Thinking strategies,
I have gained so many insights.

A U.S. based NPO : vts  has started several opportunities online during the first phase of the pandemic.

I have been attending their weekly “Look Club” and training to become the practitioners: beginners and advance practicum and VTS Coaching session I.

Now I am a VTS certified facilitator who is applying for a higher step:a VTS coach.
Very ambitious, Yes. Honestly, I want to learn more. I want to unpack the myth of this pedagogy, which will, I believe, help people
like myself.


Literally, my life has changed thanks to VTS.


One of the key takeaway is that
my metacognition has developed enormously.


Based on the testimony of my husband and children, VTS has helped me to grow. I can see my self more objectively without being so emotional. To distinguish facts from emotional interpretation of it has been very difficult. I am getting better though.


Both the readings and trainings enabled me to recognize the time when my metacognition is working.

To me, it is like an alert system that tells me..
” Never say YES too soon, this stuff needs time to think deeply
after some cool down. ”

I write Meta Diary almost everyday.
Writing reflection is another metacognitive activity of my brain.

I am determined to share the power to those who need them, using the power of VTS and meta-diary.

「メタ日記」のススメ
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン