今日もよく仕事をした。

ワークショップのチラシを完成。

さらに、息子に教えるための数学のやり込み、

最後に、来月の中旬に米国のvtsという教育機関でインフォグラフィックスの作り方を教えるためのスライド作り。


スライドはまだ終わっていない、
あと50時間くらいはかかるだろう、軽くみても。

アメリカの大学で成績の良かった科目のひとつがパブリックスピーキングだ。
ビジュアルなどを準備して指定された時間5分から10分で、日本でいう
プレゼンのようなものをする。

時には、黒板を背に教壇に上がり、教室最後尾に座った教授の指示を待つこともあった。
目の前の教壇の上にはお皿にのったフォーチュンクッキーが5−6個。
ストップウォッチを持った教授が「1分30秒だよ、いいか?スタート!」と
言った瞬間にクッキーを1つ取り、その中に入っている『ひとことおみくじ」
みたいなものを読み、理解し、スピーチを組み立てて話す。

恐ろしいことをやっていたものだ、と今は思う。

クラスメートの反応の良さが点数を決めた、

そんな、根性試しのようなクラスがとても居心地よく、楽しかった。



人前ではなしたり、何かを教えるのがつくづく好きだ、
好きなことを仕事にできるとは幸せなありがたいことです。



世界中からVTS教育の実践者が集まる年次総会で教えることよりも
手強いのが、息子に数学を教えること。



息子が学校に行かなくなり家で勉強を始めてはや4年になる。
小6から中学3年の現在までの数学は私が一手に教えてきた、
もっとも、途中からは「教える」のではなく「一緒に勉強する」
というスタンスに変わった。



彼は水墨画、それも「文人画」を一生やってゆくと決めている。
画家では生活は成り立たないだろうが、イラストとかなんなと
その画力を生かして仕事の一部、もしくは生活の楽しみとして
生きてゆくだろう。
その入れ込み方たるや、私の想像をゆうに超えている。



「油絵は何度も重ねられる、修正できるねん、それが俺には合わへん、
 水墨画は、できた!と思って調子に乗って、木の枝ちょっと書き足したらもう終わり、失敗や」


良い師匠に出会い、楽しみながら画力をあげている息子を見ていると
いろんなことを教わっている。
やっぱり、学びはたのしくないとダメだ。
ドライなことをたのしく教えるときでさえそうありたい。

今私がやっている教育、
「日本で他に誰も教えていないから誰もどんなもんか知らん」
を教えるう時もその原則は忘れたらあかんな、と思う。



これまで様々なスターの先生たちに会ってきた。
教育という、その素晴らしい贈り物の感動を
自分が元気なうちにたくさんの人に、
必要とする人たちに届けたい。
練って練ってたのしくせねば。

息子との中学3年間分の数学、もあとは三平方の定理を残すのみ。
やっとここまできたか、と感慨深かったので
ちょっとカラフルに描いてみた。
気づくと6時間経っている、少し休もう。



My son quit going to a conventional school when he was in the 6th grade of an elementary school.
One day, in the morning, he told us that he was going to meet the school principal to tell him that
he was not going there anymore.

He did.

Of course, his father ran after him. I tend to get emotional, so he insisted I should be home.

In fact, he had had suffered since after he enrolled the school, since
he was a born critical thinker. In my country, Japan, harmony is considered a virture.
Sometimes it gets too much.

Now he reads a lot, does a lot of experiments some of which made me insane.
He is happy to realize that learning is fun, should be fun.

Truly I appreciate the attitude as a teacher.

Learning should be fun, so I decorated a bit of math.

たのしくなければ「学び」じゃない
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

最新記事 by おかみほ (全て見る)

おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン