Now I am designing a workshop for a community of Peru.
Bikablo has many global trainers worldwide and
we collaborate for a better solution.

This time, I am to teach Japanese writing system
for those who loves calligraphy.

Any experience is worthwhile.
I was a teaching assistant at PSU in the U.S.,
teaching Japanese 101. Additionally I majored in
Applied Linguistics. My favorite subject is Pragmatics and
Comparative Linguistics. Finally, as you can see,
I am a Linguistics nerd. There you go. Perfect.


While doing that, I am listening to radio.
It was news and weather forecast, in which
the announcer said,
“It is severely hot today as well, so we recommend
that you stay indoors.” Athletes are playing a sport outside now.
“Wear a mask for your protection but don’t forget to take it off occasionally
otherwise you will suffer a heat stroke.”

I know those things should be considered and followed based on its own merits,
nevertheless, it is very true that I am getting fatigued by those mixed messages.



Anyhow, take a good care of yourself, everyone.




いつものようにワークショップデザインをしています。
今日のは、日本語の書き方を教えるもの、
お客さんはペルーのビジネス界のみなさん。

『日本には3つの筆記システムがありますよ、
ひらがな、カタカナ、漢字
今日はひらがなだけを練習しますね』


仕事の時はラジオをかけている。
誰かが何か喋ってくれている方が、頭の仲がわさわさしないからだ。

ニュース、天気予報、アナウンサーが言う
「今日も猛暑日です、命の危険があるくらいの暑さです。
 不要不急の外出をせず、できるだけ室内にいましょう、
 激しい運動や野外の活動は避けて冷房も使ってください。

そして、続くのは夏の甲子園、
屋外で激しい運動。

『これはするな、の後にその最たる例が
 生き生きとした声で語られる』
大きな矛盾だと感じるのは私だけだろうか。



さらに、わかりにくい癖を持った私は考える、

(不要不急って、どこがリミットなんだろう。
 イギリスの友人に送るプレゼントを買いに行くのは不要不急だろうか、
 今やらなければ身の危険がある、というわけでもない。
 だが、お世話になったらお礼をするのは当然だし
 それは早ければ早い方がいいと教えられてきた)

アナウンサーは続ける、
「コロナ対策としてマスクを着用しましょう。
 ずっと着けていると熱中症になります、
 適宜、人のいないところではマスクを外しましょう」



遠出できないのはとても辛い、

でも

毎日流れる「相対するメッセージが1つに合体しているミックスドメッセージ」
によっても疲弊する気がしている。


とにもかくにも、みなさんお大切になさってください。







Mixed message/ミックスドメッセージ
The following two tabs change content below.
おかみほ
岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン
おかみほ

おかみほ

岡みほ ・米国VTS認定ファシリテーター/ スケッチノーター 「ビジュアリンガル」 代表 ・International Visual Literacy Association 会員 ・International Forum of Visual Practitioners 会員 ・ペットはカブトガニのジョン