『VTSコーチ』 ご存知ですか?

I am going to be living in Pacifit Timezone for a month.

これまで米国vts認定ファシリテーターとして活動してきた私ですが、
次は【vts認定コーチ】となるべく動き出しました。

今回の1ヶ月にわたる講習の目標は
①1on1のコーチングをvtsメソッドを使ってできるようになること。
②vtsファシリテーターにvtsメソッドを教えられるようになること。



コロナ禍で色々とできないことは多いけれども、
家にいながらすっごい教育が受けられるのは至福の極みです。

ただ、そのプレッシャーは相当なもの、
これまで以上の強者が集う講習、
ほとんどが英語のネイティブスピーカー、
加えて高学歴で芸術に造詣が深い、
そんな彼ら彼女らが使うボキャブラリーの中には
わからないものもあります。
vtsコーチになるための認定審査に必要な力は
私が彼らを相手に「vtsファシリテーション 」を教え
私の「指導」でファシリテーターがどう上手くなったかを
指導前/指導後の動画を撮影し本部に送らなければなりません。



これまでに受講した2回の講座(初級・上級講座)と同様に
「宿題晒し者」になる恐怖に慄く小心者がここにいます。
vtsのどの講習でもたくさんの論文を読みます(もちろん英語で)
これまでに読んだ中では
ヴィゴツキーの発達理論を読むのは快楽で、
ピアジェのビデオを見るのも、
ベルフッくスやアビゲイルハウゼンの論文を
読むのも幸せの極みだけれど、
それを踏まえ、vtsに関する問いに答えるエッセイは、
たったの1パラグラフしか許されません。

言葉と思考の精査に悶え苦しむのです。
それをグーグルクラスルームで提出、
瞬時にアップロードされ『晒し者』に。
クラスメートは美術館の学芸員や学校教諭、医師や弁護士、
その強者たちでさえ慄く宿題に加えて、
彼ら彼女らを生徒役に教育実習が3回あります。

さて、宿題の提出期限はクラス開始の2時間前、
1時間前あたりに世界中からアップロードが開始。
受講生みんなが出方を伺ってギリギリの攻防をしています。

1年間続く勉強仲間には、サウジアラビアに住む若い女性がいます。
女性の権利勝ち取るためにこの教育を学んで普及させるのが目的だと。
彼女も国内唯一人、私も同じ。
そんな世界中の仲間と苦労話ができる交流会が
今回も2度ほどあ利、顔見知りのファシリテーター仲間と
世界ではvtsメソッドをどう使っているのかの
情報交換をするのが楽しみです。

3月中は西海岸時間で生活する私、
その時差は17時間、
理解ある家族の協力を受けて楽しみます。